HOME > 株式会社アーツ Communication Media Company

スタッフブログ

ネモフィラフェアに行ってきました

こんにちは、マーケティング部門の副島です。

先日、自宅近くの長居公園の中にある植物園で開催されている「ネモフィラフェア」に行ってきました。
ネモフィラフェア(長居植物園)

花の事には詳しくなくて「ネモフィラって、なんかどこかで聞いたことあるな~」という程度の認識しかなかったのですが、実際に見てみると、TV番組で放送されていた綺麗な花畑の映像を思い出しました。
ネモフィラ畑(長居植物園)

植物園の中の一角なので「一面見渡す限り」というほど広くはないものの、16時半という閉園間際の時間ということもあってか人は少なめでした。
ネモフィラ畑(長居植物園)

写真を撮るのは不得意なので、イメージ写真のつもりでご覧ください(^^;)
ネモフィラの花(長居植物園)

風に吹かれて静かに揺れる青い花を見て心が癒されました♪
ネモフィラの花(長居植物園)

あと、ネモフィラ畑をバックに自撮りもしました。但し、坊主頭のおじさんが一人で写っているのは、せっかくのネモフィラのイメージを壊しそうなので、こちらへの掲載は自粛させていただきます(笑)

さて、話は変わりますが、長居公園の中は、季節によってさまざまな花が咲いているので、健康維持のためにランニングをしている途中、つい足を止めて写真を撮ってしまいます。

こちらは、4月11日のサトザクラ。ソメイヨシノの見頃が終わった後の主役です。
サトザクラ(長居公園)

こちらの花は4月13日の早朝に咲いているのを見つけました。初めて見る花で、名前は分かりませんでした。
名前の分からない花(長居公園)

こちらは4月18日のハナミズキ。このあたりの道路沿いの小さな木は2年半前の台風で軒並み倒れてしまいました。でも、こうやって復活して鮮やかな花を咲かせてくれて嬉しいです。
ハナミズキ(長居公園)

そして、こちらは4月21日の朝、長居公園へ向かう途中の道沿いに咲いていたツツジ。今年は例年より開花が早い気がします。
ツツジ(大阪市)

最後の写真は花ではなく、最近、仕事関係の本をネットで探していた時に「おすすめの本」として挙がってきて、ついで買いしたのが『言いかえ図鑑』という本です。

言いかえ図鑑

「図鑑」といっても文章が中心で、日常生活や仕事の中でつい口にしてしまう「よけいなひと言」を少し言いかえるだけで相手から受け入れられるようになるという例が、いろんなシーンの中で取り上げられています。

この本は夜、布団に入ってから読み始めることが多く、すぐに寝入ってしまってなかなか読み進められていませんが(汗)、人と直接会って話をする機会が減っている昨今、ちょっとしたひと言で相手に好印象を与えることで良好な人間関係を築き上げていければいいなぁ…と思います。

そういえば、この投稿をするにあたって、ネモフィラの花言葉を調べてみたところ、「success everywhere(どこでも成功)」という超・前向きな言葉が出てきました。ネモフィラには他にも「可憐」や「あなたを許す」などの花言葉があるそうです。

綺麗な花を見て心が癒され、前向きな言葉に出会って勇気をもらい、夢と希望にあふれた明日へと一歩一歩進んでいける日々を過ごしたいものですね(*^^*)

よい買い物ができました

なんとなく春の気配は感じられますが、まだまだ自転車通勤にはマフラーと手袋を手放せない、生産部門の松永です。

さて、最近、ネットショッピングでちょっとよい買い物ができたのでお見せしたいと思います。

コロナ禍で、外出する機会もめっきり少なくなったのですが、私、むかしからちょっと外出するのにもカバンの中に『いざというとき』のためにいろいろなものを入れて持ち歩くので、結構重くなってしまっています。

『いざというとき』というのが何なのか、また、それらが必要になることなど滅多にないのにもかかわらず、やはり重いカバンを持ち歩くので、肩こり、首痛、腰痛を悪化させることに・・・

ということもあり、荷物を楽に持ち歩けないかと考え、背負えば楽なのかも?とバックパック(最近はこう呼ぶのですね)をネットで探しました。

見つけました!

全

某アマ〇ゾンで見つけたのですが、『コンパクトタイプ』との記載があり、購入された方のレビューに『あまり物が入らない』という意見があったので、もうひとつ大きいサイズにしようかとすごく悩んだのですが、自分の体が『コンパクト』なので、『コンパクト』タイプにしました。

結果、背負ってみると私には大きいくらいです。

御覧いただくとわかると思うのですが、一見、開けるところがありません。

背中

背中側が、がばっと開くタイプなので、外部の人に開けられることはまずありません。

雨

底部分には、雨カバーが内蔵されており、肩ベルトの横部分には

エコ

エコバッグが収納されており、USBケーブルまで接続できるようになっています。

そして、背中側はクッションになっていますし、軽い!のです。

内部はポケットがいっぱいなので、私の『いざというとき』のものもしっかり収納できます。

これでお値段 4,400円!

なんか、通販番組みたいになってしまいました・・・

というわけで、暖かくなってきたらお出かけしたいとは思うのですが、当分、外出自粛は続きそうですね。

 

 

10分間の山登り&船旅気分

こんにちは。顧客サポートグループの ひきだです。

コロナ状況が心配で外出しづらい中ですが、運動不足になるのも問題なので
先日、人出が少なそうな時間を見計らって
買い物も兼ねたご近所散歩バージョンアップ版として
それぞれ10分間ぐらいの、「山登り」&大阪市の渡し船の「船旅」に出かけてきました。

まず、自宅に一番近い「落合上(おちあいかみ)渡船場」

  
西成区北津守四丁目側の渡船場は、自宅のご近所です。
住民の足なので、利用は無料。
「落合上」は、対岸の大正区千島1丁目まで所要時間が1~2分
日中は15分間隔で運行されています。
大阪市のHPに「1日平均450人が利用」と書かれていました。
平日通勤通学時間帯だと、学生さんもお仕事の方も自転車でたくさん乗られてましたが
この日は、他にはお一人だけでした。

そして「昭和山」へ登ります。
道端の花がきれいです。ツツジも、とてもきれいです。

 

昭和山は、標高33mの人工の山。
地下鉄建設工事で出た残土で1970年に作られたそうで、
実は、大阪市で2番目に「標高」が高い場所なんだそうです。
(ちなみに1番目は鶴見区の花博記念公園内にある「鶴見新山」らしいです。
そちらはまだ行ったことがありません。)

頂上は、確かに見晴らしがよくて気持ちがいいです。
そこから大阪内港をみていたら、そこにも渡し船が。

ちょっと行ってみよう~と歩いて目指した先が
「千歳(ちとせ)渡船場」です。北恩加島二丁目側から乗船しました。

いつも見慣れている「落合上渡船」とは違って、対岸がずいぶん遠いです。

 untitled

船が大きめで、スピードも早くて、波もあって
降りた後もしばらく足元がゆらゆらしていました。
対岸の鶴町三丁目近辺を散歩して
お風呂屋さんがあるんだ~落ち着いたらまた入りに来たいな~
なんて思いながら、また渡し船に乗って帰ってきました。
大阪内港沿いの公園で見た夕日に、感動。

スーパーで買い物を済ませての帰り道、
最後にもう一度、「落合上」の渡し船に乗る頃には
もう日が沈んでいました。
水面に映る明かりも、とてもきれいでした。。。

大阪市の渡し船は全部で8つあるそうです。
私は、今回の2つと「落合下(おちあいしも)渡船場」だけしか行ったことがありません。
また別の渡船場にも行ってみようと思います。

jkmanatsu_TP_V

熱中症に気を付けましょう ~私が倒れた理由~

熱中症になりやすい季節が近づいていますね。私は、阪神VSヤクルトの試合を見に行った甲子園球場で、脱水を起こして倒れたことがあります。

倒れる直前の症状

TSU1994041_TP_V
いてもたってもいられないほど不快感があったと記憶しています。その直前までモグモグとごはんを食べてお酒も飲んでいたのに、突然気持ち悪さに見舞われたのです。

また、「この隣の人たちとも近くて、蒸し暑いギュウギュウの座席にいたくない!」とも思っていました。

少し離れたところにまだお客さんが来ていない席があったので、少しの間だけその席を借りようと思い、座ったところまでは記憶があります。

目の前に警備員が二人いた

4287003_s
そのあとの記憶は、目の前に警備員が二人いて、甲子園の観客席のコンクリートに横向きで倒れていたところからです。まったく状況が把握できず、「私倒れてました?」と警備員さんに聞いたくらいです。

救護室は涼しかった

1482_s
その後、私の異変に気付いた同行者と警備員さんとで用意してもらった車いすにのって、救護室に運ばれました。観客席の蒸し暑さと比べたら、嘘のように涼しくて快適な空間でした。

ベッドに寝かされ、血圧などを測ってもらった後、水を渡され、「それをしっかり飲んで、落ち着くまで寝ておいて」と言われました。

同行者に写真を撮られ、さらされる

4689539_s
同行者は共通の知人たちと作っているLINEグループへ、ベッドに横たわる私の画像をアップロードしました。知人たちからは「バーカ、バーカ」と言われました。

脱水を起こした原因

4311359_s
単純に水分の取り忘れです。その理由は以下のとおりです。

慌てていた

待ち合わせの時間までに家の用事を済ませようと、家と用事の場所を往復したり、甲子園へ向かう途中にチケットを忘れたことに気づいて引き返したりしているうちに慌てていて、汗をかいているのに水分を取り忘れたものと思われます。

気温が高かった

風がなく、客と客との間にも隙間がなく熱がこもった観客席にいたことで、さらに汗をかいたようです。

飲酒で汗をかいた

とどめは飲酒でした。飲酒をすると汗をかきます。「観客席で飲んでいた酒が、最後のなけなしの水分も奪ったのでは?」と救護室のお兄さんやお姉さんに言われました(多分、医師・看護師のみなさん)

反省

1379743_s
座って倒れたからよかったものの、立ったまま倒れていたら、もっと大事になっていたかもしれません。甲子園でから担架で運ばれる事態にならなくてよかったです。

とはいえ、救護室を出たあとは席に戻る自信がなかったので、帰宅しました。「倒れなかったら、能見さんが見られたのに…」と思うと、悔しいかぎりです。

あの日以来、私は真夏の野球観戦をドームのみにしています。

マーケティング部門・佐藤

音楽でよみがえる記憶

こんにちは。マーケティング部門の水井です。

今日は音楽に関するエピソードを紹介したいと思います。

私は、学生時代は軽音部に所属していました。
担当楽器はピアノ・シンセ・ドラムで、
ロックPOPやテクノPOPを中心に、後半はJAZZにもハマっていました。
楽器を一人で演奏するのも楽しいのですが、
音楽セッションは老若男女や年代を超えた意思疎通というか、
呼吸合わせができるので、そこが醍醐味の1つです。
また、コード譜で曲を進めるので、
自由度が高く好きなようにアドリブで弾くことができます。

さて、私には3人の娘がいまして、現在、大2・高2・小2です。(年齢差が3の倍数)
女の子はずっと喋り続けるので毎日賑やかです。(話を聞くのが大変で途中から聞いていない)

長女が高校生の頃のことです。
当時、長女は軽音部でギターを弾いていました。
部屋にはどんどん機材が増えてスペースがなくなり、三女の部屋に侵食していたほどです。
そんなある日、文化祭で演奏する日がやってきました。
バンドとしては初舞台で、我が家も家族全員で応援に。
演奏した曲は、
SHAKALABBITS(シャカラビッツ)の「星空の下で」という曲。(他、2~3曲)

ちなみに、こんなアーティストでこんな歌です↓
https://m.youtube.com/watch?v=dOklJSPo6PQ&noapp=1
news_large_shakalabi
演奏が始まった時、明らかに私が知っていて好きな曲だったので
「わ、やられた~」という気持ちになりました。
嬉しいのと驚きと、なぜ知っているのか疑問になり、
演奏後に、長女に選曲の理由を聞いてみたました。

「幼稚園の送迎のとき、ママが運転する車の中で SHAKALABBITS がずっと流れてたよね?
それを聞いていてて、私はいつか演奏してママを驚かせようと思った。」
と言いました。

確かに、幼稚園の送迎時にずっと SHAKALABBITS を聞いていました。(アルバム5~6枚とMV3~4枚をヘビーローテーションしていて、長女も一緒に歌っていました)
古い記憶が、1つの歌を通して共通の思い出を掘り起こしてくれたってことと、
音楽を使った「ドッキリ大作戦」にひっかかるなんて、
娘に追い越された気がしたことと、音楽の素敵さに惚れ直した気持ちでした。

曲を通して記憶がよみがえることはよくあると思います。
ヒット曲、Greeeen の「キセキ」は多くの人が青春時代を共有した曲ではないでしょうか。
近年の流行曲「パプリカ」も親子で楽しめるので、子どもが大きくなった時に「なつかしいね!」など共通の思い出になりそうですね。

コロナ中も、SNSやYoutubeなどで、芸能人や一般人や学生さんも、それぞれの音楽セッションやダンスを表現をしていて、とても素敵だなぁと思いました。

私にとって音楽は「明日への生きる活力」です。


★私のおすすめCD★
CD2
supercell
(スーパーセル)/ベストアルバム
ソニーミュージック所属のコンポーザー「ryo」
を中心に集まったクリエイター集団が出してるアルバムです
※‟やなぎなぎ” も参加

 

YouTubeで料理を勉強中

こんにちは。

今コロナウイルスは第4波がきていると言われています。大阪でも本日の速報で1000人越えというのを耳にしました。

ワクチンも広がりつつありますが、まだしばらくはウイルスと共存しながら生活をしていかないといけないのかなーと感じている今日この頃です。

大阪ではまん延防止策等重点措置=まん防が4月5日から適用されています。

自分の生活でも影響があるのがやはり、飲食店等が20時までの時短営業になっている事です。コロナ以前は、会社帰りや土日に外食することも多くありましたが、コロナ渦になってからはめっきり少なくなりました。

その影響からたまに自分で料理をするようになったのですが、いまだにレパートリーは増えません。。

特にパスタは何回挑戦しても上手くなりません。どうやったらこんな美味しくないのができるねんっていうレベルのペペロンチーノが毎回出来上がります。。

今のところ一番の自信作は豚丼です!(誰でもできるやつ)

という感じで、家にいる時間が長くなっても料理の腕が中々上がらない、こけなわでしたー。

ランドセルが届いたよ!フォト&ムービーコンテスト

ran4月になりました。2021年度のぴかぴかの新1年生が嬉しそうに通学している姿を見られるのは幸せなことですね。

昨年は、入学式も満足に出来ない日々が続きました。もちろん、コロナ禍が収束したわけではありませんが、工夫しながら大切な行事は可能な限り行われているように感じます。

当社がお届けしている『羽倉の手づくりランドセル』をご購入頂いたご家族からも『ランドセルが届いたよ』フォト&ムービーコンテストにたくさんのご応募をいただいています。

毎年、この様な写真を見るたびに、ランドセルに関われていることの幸福を感じられて、満たされた気持ちになります。

どうか、6年間楽しい時間をランドセルと一緒に過ごしてくださいね!

 

お花見ドライブ

はじめまして。顧客対応部門のソガベです。

突然ながら私の趣味は山道をドライブすることです。仲のいいお友達とどこかへ寄り道するでもなくただおしゃべりをしながら山道をドライブして自然を堪能しています!

最近はコロナ禍ということもありこれまで通りとはいきませんが…

そんな中、先日お天気も良くお花見日和な休日に、久しぶりにドライブしてある公園に行ってきました〜♪

桜が満開で、とても感動的な景色でした!

90717C48-3D8C-4B95-9AA6-E0664D123560

公園内に古墳があり、初めて古墳に登ってみましたが一気に汗だくになりました。暑い日でしたから…(言い訳)

まだ4月ですが、夏本番はどうなるのかと先が思いやられます。

3D6B83CE-B6EE-4F54-8DBE-B9E577FB33D2

5AA332A8-6B97-435E-A08C-0E01F57F2C3F

これからも感染対策をしつつ、たまには息抜きドライブをしたいと思います!

C6B45C20-CD4A-4935-9DFA-55907E32AD34

 

泣ける翻訳絵本

こんにちは。マーケティング部門の浜野です。

昨日4/7(水)、長男の中学入学式でした。

学校から早速宿題として、「屋外の施設へ出かけて、気に入った風景のスケッチとレポートを作成する」というミッションが与えられたので、お昼から「アサヒビール大山崎山荘美術館」に行く予定にしていました。

が昼食中、阪急京都線が人身事故のため運転見合わせに…。

下の子との合流もできず、この日は中止となりました。
ブログででも紹介できるし、グッドタイミングと思ったのに残念。

※アサヒビール大山崎山荘美術館、とてもいいところなんです。
広い庭の散策も楽しいし、写真撮影一切不可の大正モダンな山荘は逆に居心地よく、テラスからの見晴らしも最高です!写生道具の貸し出しもあります。
美術館では、モネの「睡蓮」が、真近で椅子に座ってじっくりみれます。

…ということで今回は変更して、「中学生→英語学習が本格的に始動」」という(無理やりな)つながりで「翻訳がすばらしい絵本」を二冊、ご紹介します。

◆『ふたりはともだち』 作:アーノルド・ローベル /訳:三木 卓
Ehon_373

しっかり者のかえるくんと、おっちょこちょいのがまくん、仲よし二人の友情物語が、5編から構成されています。

一語一句、語尾に至るまで、二人のキャラがたちまくる和訳がすばらしいです。
かえるくんは出木杉君ぽく、がまくんはダミ声ののび太ぽく、二人の会話を声にだして読んでいくと、自然と北島マヤ(『ガラスの仮面』)になれてしまうから不思議。

「ああ」
がまくんが言いました
「とても いいお手紙だ」

5編目「お手紙」のラスト、少しかすれた声でこのセリフを声に出すと、「大人になって、心が汚れてしまったあ…」と自覚し、涙腺崩壊です。

 

『すてきな三にんぐみ』トミー・アンゲラー作・絵 今江 祥智訳
513B6WKT59L._AC_UL160_

悪だくみを繰り返す盗賊三にんぐみ。あるみなしごの女の子のひと言で、財宝の使い道を見出し、国中の孤児たちを集めて城をプレゼントします。

お話としては「べつに、ふつー」なのですが、日本を代表する児童文学作家・翻訳家の今江祥智さんにかかれば涙腺崩壊。

ラスト、泥棒三人組の行動は時を超えて、たくさんの子どもたちに幸福をもたらします。

These people, in memory of their kind foster fathers, built three tall, high-roofed towers. One for each of the three robbers.

これが、今江訳になると、

そして みっつの たかい とうを たてた。
みんなの すてきな さんにんぐみを わすれないため。
ほら ごらん。まるで さんにんに そっくりだ。

「ほら、ごらん」と翻訳する今江さんのセンス…。

国語が好きで「将来小説家になりたい!」と夢見ていたものの、現実に向き合うお年頃になったのか「小説家、やっぱムリー」に変わった長男12歳。

中学校でたくさん英語を勉強したら、こんな道もあるかもしれません。

犬嫌いの克服

昔からよく「動物好きそう~」と言われますが、実は動物が苦手です。中でも犬が大の苦手!

犬嫌いにありがちな、苦手意識を持つようになった理由「追いかけられた」「吠えられた」「噛まれた」は私にとっても例外ではなく
子どもの頃に追いかけられた記憶が、今でも鮮明に残っています。

 

~回想~

まだ子どもだった当時の私は、車内で家族と一緒に祖母を待っていました。
祖母の帰りが遅いので見てきてほしいと頼まれ探しに行くと、祖母が玄関先で話し込んでいるお宅から犬がひょっこり顔を出して、こちらに走ってくるじゃありませんか。

犬は逃げるとさらに追いかけてくる、という誰かから聞いたような言葉が頭をよぎったものの、パニック状態に陥った私は逃げ出してしまいました。
子どもながらに逃げ足だけは速い自信があったので、逃げ切れると思ったのかもしれません。

家族の待つ車まで回れ右をして、恐怖のあまり泣き叫びながら猛スピードで走る最中、ついに犬に追いつかれてしまいそうになり
足首に((ファサッ))((ファサッ))と犬の毛が触れるたび、もうすぐそこまで犬が差し迫っているんだという危機感から絶叫していました。
ふり返って目で確かめるのも怖くて、ただひたすらに前だけを見て走る。走る。走る。

確かマルチーズだったと思うのですが、あの長い毛が足首に当たる感触がトラウマで、長い年月が経ち大人になった今でもまるで忘れられません。

なんとか犬を振り切り車まで先に到着したものの、「助けてーーー!」と車の周りを犬とぐるぐる追いかけっこしている私を車内の家族は誰ひとり助けてくれず、車外見学して笑い転げているだけ。まったくひどいお話です。笑

 

 

そんな私の犬嫌い事件以来、
テレビ番組や、実物でも遠~くから見る分にはいいのですが、どうも近くに寄ってこられることに強い苦手意識を持つようになってしまいました。

友達と買い食いしてはしゃいでる下校中に犬が散歩に現れると大袈裟なほどひとり大回りして迂回ルートを歩いてみたり、デート中でもお構いなしに犬レーダーを察知すると逃げまどってみたり、そのくせ動物園に行ったらそれはそれで楽しめるという具合に。

それくらい私といえば犬嫌いというイメージがこれまで十何年も周知されていたのに、まさかここへ来て犬を飼うことになるなんて誰が予想できたでしょう。人生はどこでどうなるかわかりませんね。犬の散歩とは無縁な人生を送っていた私が、実家に帰ると率先して散歩していて、今ではすっかり愛犬バカなのですから。
 IMG_0813_Original

IMG_1690_Original IMG_7030_Original

今でも動物嫌い、犬嫌いを完全に克服できているのかと問われたら「積極的に好きではない」と答えるし、愛犬以外に自ら寄っていこうとはまだ思えないけど、それでも私にとっては大きな進歩であり、辛いとき悲しいとき泣いていると隣にそっと寄り添ってくれる、かけがえのない家族です。

女優の石田ゆり子さんの言葉で好きな言葉があります。
「本当にしょっちゅう思うのですが、過去や未来を案じて今を失うのは人間だけです。動物達はいつも、今を生きてる。」その通りだなぁと。

愛犬はもうすぐ4歳になるので既に私より年上のお姉さんになりましたが、彼女と一緒に生きられる今をこれからも大事にしていきたいです。
叶うことならば、犬嫌いを克服した今の私で、ペットボトルほどの大きさしかなかった愛くるしい仔犬時代の愛犬に、また会いたいなぁと願ってしまうこの頃です。

IMG_8268_Original

 

管理部門 兪